眉山公園(徳島市)に車で行く方法!駐車場や登山の仕方やロープウェイ・恋人スポットも紹介!

スポンサーリンク
阿波の徳島の観光

松嶋菜々子主演で映画化、また常盤貴子主演でテレビドラマ化された、さだまさしの小説眉山 

古くは万葉集にも歌われ、徳島中央公園の城山とともに徳島市のシンボルとなっています。

眉山公園に車で行く方法、ロープウェイ、登山、眉山山頂のパコダ、万華鏡、南京錠の恋人スポットなど眉山の魅力を紹介します。

スポンサーリンク

眉山公園(徳島市)に車で行く方法

眉山公園に車で行く方法は2つあります。

一つは眉山パークウエイ もう一つは眉山ドライブウエイです。

眉山パークウエイは以前は有料道路だったので、道は走りやすいのでおすすめです。

眉山パークウエイ

眉山パークウエイは国道438号線からのルートです。

国道438号線を西に向かい右手に「眉山山頂」の道路標識、道路に沿って走ると今は閉鎖しているかんぽの宿、そこを右に入ると眉山公園の西側駐車場があります。

元に戻り最終地点に眉山公園の広い駐車場があります。

連続的な急カーブ・急勾配が続くのでくれぐれも運転には注意してください。

眉山ドライブウエイ

眉山ドライブウエイは国道192号線からのルートです。

蔵本公園やお花見で有名な西部公園を抜けて、くねくねした曲がりくねった森の中の道を登る乗用車のみ通行可能なドライブウエイです。

途中には湧き水が流れているところもあり楽しめます。

眉山公園の駐車場

駐車場の場所:眉山パークウエイ終点に100台、手前かんぽの宿南に30台の駐車場があります。

駐車料金:無料

開門・閉門時間:なし

混雑状況:ほぼ混雑なし

眉山山頂へロープウェイで

阿波おどり会館5階の眉山ロープウェイ山麓駅から山頂駅まで、車窓からは徳島市街を楽しみながら約6分で到着します。

標高290メートルの山頂からは、天気が良ければ徳島市街をはじめ、淡路島、和歌山まで一望できます。

ロープウェイの運転時間

4月1日から10月31日まで 9時から21時まで

11月1日から3月31日まで 9時から17時まで

※8月12日から8月15日まで 9時から22時まで

阿波おどり会館

観光案内コーナー、阿波おどり公演を行う阿波おどりホール、阿波おどり資料館の阿波おどりミュージアム、阿波おどりを練習する活動室、そして5階には眉山ロープウェイ山麓駅があります。

阿波おどり会館へのアクセス

住所:徳島市新町橋2丁目20番地
☎088-611-1611

●最寄り駅:JR徳島駅

●飛行機で来る場合:徳島阿波おどり空港→リムジンバス(約40分)→JR徳島駅→徒歩(約10分)→阿波おどり会館

●JR・バスで来る場合:JR徳島駅→徒歩(約10)

●車で来る場合:鳴門JCT→徳島自動車道・徳島IC→国道11号線→阿波おどり会館

阿波おどり会館の地図

眉山山頂へ徒歩で登山

眉山山頂までの登山コースは色々ありますが、徳島駅からも近く、良く利用されるロープウェイにそって登るのが一番無難です。

阿波おどり会館の天神社の鳥居をくぐり、400段ある石段からスタート

天神社から山頂の展望台まで約900m、高低差240m、1時間ほどかかります。

勾配の結構ある本格的な登山道です。

登りつめた時の爽快感は最高です。

是非一度挑戦してみて下さい。

眉山山頂の見どころ

眉山からの景色は季節と時間が流れるにつれ、美しく表情を変えていきます。

いつ来ても楽しめる観光施設があります。

眉山山頂の見どころを紹介します。

眉山山頂展望台

ロープウェイの眉山山頂駅にある展望台からの眺めは素晴らしく、徳島の町並み、大鳴門橋や遥かに見える淡路島、和歌山まで見渡せます。

ひととき、下界を忘れて楽しむことが出来ます。

展望台から見た徳島市街

南京錠の恋人スポット

第69代横綱白鵬と徳島市出身の妻紗代子さんの名前が刻まれています。

恋人たちが永遠の愛を誓って南京錠をかける、ぜひ南京錠を持って来ることをおすすめします。

万華鏡

高さ6m、最上部は3.6m、横は3mの大きさを高さ2mの柱が支えており、LEDによる万華鏡では国内最大級です。

愛称を「眉華鏡」と呼ばれており、真下にある1mの穴から見上げると約4100個のLEDの万華鏡が輝いています。

必見の価値があります。

パコダ

パコダは1958年(昭和33年)に県ビルマ会が第二次世界大戦で戦死した戦友の魂を慰めるために、建てたものです。

眉山の夜景

展望台からみる景色は昼間も良いが、夜の展望台も是非一度みてもらいたいものです。

大阪湾、和歌山まで見渡せるスケールは四国最大級の夜景スポットです。

眉山公園の花のカスケード

公園を訪れる人々を優しく迎え、四季折々の花が幾重にも織りなす花の扇の形をし、心を和ませてくれます。

山頂に登って素敵な花を見られるのも眉山公園の魅力です。

眉山公園(徳島市)に車で行く方法のまとめ

遠くは阿讃山脈、瀬戸内海・紀州の山々を望むことが出来る眉山

夜景もきらびやかな景色を楽しませてくれる眉山

そして、四季折々の花で心を和ませてくれる眉山

何回も子供連れで、夫婦で行った私ですが、これからも行きたいと思っています。

是非一度いらして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました